グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > イベント  > 平成26年度イベントレポート

平成26年度イベントレポート

気温も高く晴天で絶好の自然観察日和の中、朽木の生き物を探そうを開催しました。
朽ち木を掘り起こすと冬眠から覚めようとしている、カブトムシやクワガタムシ、カミキリムシの幼虫が朽ち木の中から出てきました。ふ化したばかりの変わったイボタガの成虫も見つけることもでき楽しかったです。


雨が降りそうな天候の中、しいたけホダ木作りイベント開催しました。
園内で支障になったコナラの木を原木にし、電気ドリルで穴をあけ菌をうちました。
今日おこなったイベントのホダギにシイタケが出てくるのは、2016年秋の予定です。
それまで上手く管理して、肉厚でジューシーなキノコを作って下さい。


クリスマスも終わり街もすっかり正月飾りになりました。
大曽公園では、毎年恒例のミニ門松作りを開催し老若男女の方々に参加して頂きました。この門松を飾って頂き良い正月を迎えてください。


12月になり街もすっかりクリスマスムード。
 大曽公園では、家に飾る木の実オリジナルリース作りを開催しました。
園内で集めた木の実やツルを使い皆さん思い思いのリースを作りました。


11月8日・9日に大曽公園最大イベントのクラトコが開催されました。
9日は、あいにくの天候でしたが両日とも近郊はもとより、遠方からもたくさんの方々が来て頂き大盛況でした。


10月11日にサツマイモ掘り体験行いました。
土の中にあるサツマイモをみんな一生懸命に掘って、笑顔でお持ち帰りしました。
持ち帰ったサツマイモは、大学イモ・イモ饅頭・焼き芋何を作って食べたかな?


9月23日秋分の日、晴天に恵まれた中、落花生掘りイベントを開催しました。
土を掘ると根っ子についた落花生がたくさん出てみんな大喜び!取れたては、茹でて食べると一層おいしんですって。


8月2日は、ハニーの日と言う事で6月につづきハチミツ体験搾りを行いました。
ハチミツがついている蜜蝋を口に含んでみたり搾りたての蜜を試食したり、クマさんみたいにほおばり美味しく楽しくおこないました。


雨の降る中自然観察会(雨上がりキノコを見つけよう)に家族の方々が参加していただきました。赤いキノコや黄色のキノコ(青はなかった)食べれなさそうなキノコがいっぱい見つけれました。最後は、大きなキノコで記念撮影


6月14日・15日とハチミツ搾り体験を行いました。
大曽公園ハチミツ牧場で飼っているミツバチの巣箱から巣を取り出し、普段見れない巣や精製の仕方、蜜蝋を食べたりしました。最後は、採りたてのハチミツの試食でした。